アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
トトロの転移乳がん闘病記
ブログ紹介
1人暮らしで、治療に仕事に、なんとか頑張っています 
たくさんの方々に訪問していただけると嬉しいです
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ <励みになります、今日もポチっとお願いします
zoom RSS

トトロさん

2016/07/06 23:01
トトロさんは7月3日の日曜日朝8時、永眠されました。

翌月曜日にお通夜、火曜日に告別式が執り行われました。
急な日程でしたが、たくさんのお友達が参列されていました。

トトロさんは私にとって、いつも優しくてかわいらしく聡明で、いろんなことを教えてくださる先輩でした。
きっと、乳がんにかかられてからの、ひとりで厳しい選択をしながら懸命に積極的な治療を続け、何事にも逃げずに立ち向かう姿勢に感銘を受けていらっしゃった方も多いのではないでしょうか。
もちろん私もその一人です。

このブログは、トトロさんにとってとても大切な場所でしたので、もう一度本人に更新して欲しいと願っていましたが、このようなことになり残念でたまりません。
もうこちらが更新されることはありません。
最後にご本人に代わって、今までトトロさんを応援してくださった多くの方々に心からの感謝を申し上げます。
ありがとうございました。

記事へトラックバック / コメント


トトロさんの近況4

2016/06/26 23:52
こんばんは。Mです。
本日トトロさんのお見舞いに行き、
再び代わりに更新するよう申し付かりました。

トトロさんは現在…というか、もうここのところ
ずっと続いている呼吸苦と貧血で苦しんでおり、
意識が朦朧とすることもある中、それでも頑張って生きています。

ただ、パソコンを開くのはかなり負担のようですので、
また私がトトロさんの近況のご報告をさせていただくかもしれません。
前回同様復活して、絶対にまたご自分で更新される日が
くるに違いありませんので、それまで少しお待ちくださいませ。


励みになります、こちらをポチっと(。・・)σクリックして応援お願いします<(_ _)>
     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 ここもポチっと
     ↓

人気ブログランキングへ

 もひとつここも
     ↓


投票ありがとうございます
  \(*^▽^*)/
記事へトラックバック / コメント


現在の状況

2016/06/23 06:58
皆さま、ご心配をおかけしてすみません。

今現在の状態は、肺や心嚢に水が溜まり(これまでより悪化して)
心不全を起こしている状況です。
肝転移も悪化していているので、肝機能も落ちており、点滴や
薬物治療も慎重に行っています。

私の場合両肺全体(心嚢含む)に水が溜まっているため、例えば
肺の下だけに水たまりのように水が溜まってる状態なら、抜くことが
出来るのですが、全体に溜まっている場合は、やはり利尿剤で
対処するしかなく、自覚では呼吸苦と脱水症状で苦しいです。

脱水対策(電解質を入れる)等、水分を足せば意味がないということで、
今は一番命の危険がある心不全を改善するため(肺の水を引くため)
期待を持って、利尿剤投与を続けています。

あとは先日のステント交換手術で感染したらしく、そちらの
抗生剤投与の治療も行っています。

では、今日も頑張ります。
いつも温かな応援、本当に感謝しています。

皆さまにとって、良い1日になりますように!


励みになります、こちらをポチっと(。・・)σクリックして
今日も力を頂きたいトトロに、応援お願いします<(_ _)>
     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 ここもポチっと
     ↓

人気ブログランキングへ

 もひとつここも
     ↓


投票ありがとうございます
  \(*^▽^*)/
記事へトラックバック 0 / コメント 39


近況

2016/06/21 16:13
更新滞りすみません。

不安定な体調が続いているため、毎日乳腺と循環器の合同チームで
緻密に懸命に、治療にあたってくださっています。

パソコンを開けられない日も多いかと思います。
頑張りますので、心配しないで待っていてくださいね。


励みになります、こちらをポチっと(。・・)σクリックして
一山超えたいトトロに、応援お願いします<(_ _)>
     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 ここもポチっと
     ↓

人気ブログランキングへ

 もひとつここも
     ↓


投票ありがとうございます
  \(*^▽^*)/
記事へトラックバック 0 / コメント 45


昨日のこと

2016/06/19 07:50
実はここ数日脱水症状で、夜中から午後過ぎまで(点滴を追加するまで)
具合の悪い日が続き、両側ステント交換も行ったりして、(それらは各々
また後日改めてUPしますが)、かなり体力的に消耗していたのか、
昨日は、本当に苦しい一日でした。

午後脱水症状が落ち着いて暫くすると、また身体の震えが来て高熱。
今回は全く動かなくても、心拍数が200前後でモニター鳴りっぱなし。
身体が震えていると器械が反応せず、酸素濃度も測れなくなり、
看護師さんも半ばお手上げ。

血液検査では、ヘモグロビンはそんなに低くないのに、心拍数が
高いためそれを処理するので、貧血状態になるとか。
血圧も70以下。
呼吸苦と貧血で、午後過ぎから今朝まで長く苦しい時間が続き、
でも、漸く今は落ち着きました。

さすがに今回は、看護師さんに
「私、このまま死んじゃうんですか?」 
と思わず口走ると、
「看護師の口からは言えません。先生とお話しされますか?」
との答え。
そうなんだ、その可能性も大いにあるんだ、と悟り、
改めて言われることもないと思い、いいです、と答えた。

もちろん折角の夕食もスルーし、薬さえ飲めない状況だったが、
酸素は8に上げて、今は心拍数も半分くらいになり、落ち着いてきた。
これもまた、皆さまが祈ってくださったおかげの奇跡ですね。
本当にありがとうございます。

昨日は震えの真っ最中、遠くから折角来てくれたCちゃん、
震えている私をさすったり、布団を巻き付けて助けてくれたのに、
一言もしゃべれずにごめんなさい。
看護師さんよりずっと助けられたよ (^^;

取り急ぎご報告でした。


励みになります、こちらをポチっと(。・・)σクリックして
突然の体調の変化に怯えるトトロに、応援お願いします<(_ _)>
     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 ここもポチっと
     ↓

人気ブログランキングへ

 もひとつここも
     ↓


投票ありがとうございます
  \(*^▽^*)/
記事へトラックバック 0 / コメント 32


続き

2016/06/17 19:45
翌朝になった
そしていよいよ朝の回診

その日は主治医も来られ、前夜のことはもうご存じだった。
私はせめて、これ以上の利尿剤追加はやめて欲しいと頼んだけど、
「これは循環器の先生の指示です」
の一点張り。
循環器のドクターは、画像や血液検査データーから、
心不全と判断されたらしい。

「循環器の先生は、この夜のことはまだご存じないでしょう?
これ以上利尿剤を増やすと、また尿管で処理できなくなり、
腎臓も膀胱も破裂します」
なんて言ってみたけど、
「心不全を改善することが、今一番大切なこと。
だから呼吸も苦しくなるのよ。
今の酷い浮腫みも心不全から来ているものだし、データーを見て
循環器の先生が判断されているのだから」
と、二言目には循環器の先生の指示、を繰り返された。

結局、更に利尿剤は加えられた (;一_一)

途端点滴が流れなくなり(体が利尿剤を拒否していたに違いない(笑))、
ポートの針を差し替え、尿管を入れた。
凄い量の水分が身体から出ているはずなのに、なぜか浮腫みは
ピークになってからの数日間、全く変わらず(≧◇≦)

お陰でリハビリやアロマさえ、心臓に良くないと躊躇され、
生活のリズムも変化してしまった。

どさくさ紛れに、
「だったら夕食出してください」
と、訳の分からないことまで言い始めたトトロ(笑)

夜は見守りがないからダメ、と言われたけど、見守りは初回だけで、
食べ方を教わってあとは自分で食べていたし、自分で誤嚥に
気をつけるしかなく、一人で集中して食べる方が、誤嚥にもなり難い。
水分は失われるわ、食事もできないわ、ではやってられないよね。
(ぶち切れ気味トトロ)
その辺を力説し、ついに夕食GET


励みになります、こちらをポチっと(。・・)σクリックして
浮腫みを取りたいトトロに、応援お願いします<(_ _)>
     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 ここもポチっと
     ↓

人気ブログランキングへ

 もひとつここも
     ↓


投票ありがとうございます
  \(*^▽^*)/
記事へトラックバック 0 / コメント 19


昨夜の事件

2016/06/16 20:20
毎日いろいろなことが起こるものです (;´Д`)

昨夜寝付いた頃の22時、トイレに行きたくて目が覚めた
いわゆるお小水が漏れそうな感じ。
尿管を入れて、常時出しているのだからそんなはずはないと、
自分でも不思議に思ったが、でも実際深刻でもう限界にきた。
膀胱が破裂しそうで、ナースコール。

「膀胱が破裂する、お願いトイレに行かせて」
と哀願するものの、
『尿管が入っているので、ダメです。それにトイレに行けないでしょう?』
と看護師さん。
「だからトイレに連れて行ってもらって、尿管を抜いて」

そんなやり取りを続けながらも、もう体中に尿が回っているような
感覚で、本当に切羽詰まり我慢も限界。
尿管を固定する風船?のようなものだけ外してもらい、
多少楽にはなったが、
『当直の先生に訊いてきます』 
と言われて、かなり待たされた。

しばらくしてやって来た、昨年の病棟の担当だった若手のドクター。
声もロクに出ず、一言言葉を出すごとにハァハァ言って、会話にも
時間がかかる私に、一から症状を説明させられた挙句、
それはステントが詰まっているの?尿管が詰まっているの?
とのたもうた。

そんなこと、私が知るわけないでしょ
それより早くトイレに行かせて、尿管を外して!(心の声)

その後も、ステントは普通どれくらいで入れ替えるの?とか、
どこからどこまで入れているの?とか、
(膀胱〜腎臓じゃないんですか(-_-メ))
この前はどういう状況で入院したんだっけ?
(ステントが詰まって、急性腎不全で担ぎ込まれた時の事)など、
悠長に質問。

明日の朝、私の担当医が来るまで今のままにしておきたい、という
方針だったけど、尿管も入院以来二か月以上入れっぱなしだし、
今外していい、ということにようやくなった。


現在主に心嚢液を減らすために、点滴の利尿剤を24時間流して
いる状況で、
『きっと利尿剤で尿が沢山出て、尿管で処理できないのでしょう。
じゃぁ、外しますからここで出してください』
と看護師さん。

一瞬ここで?と思ったけど、よく考えたらオムツをしているのだから、
トイレに行く必要はなかった(^^;
これまで尿管だったので、尿が漏れたりすることはなかったから、
すっかり本来のオムツの目的を忘れていた(^^ゞ

で、案の定大量のお小水が膀胱に溜まっていた。
膀胱どころか腎臓に逆流して、両方破裂するところだったよ。
その後も、2時間置きにオムツ替えを行わなければならないほど、
大量の尿放出。

本来は、翌朝から更に一日2回の注射で、利尿剤を増やす予定
(循環器の先生の提案)で、再び尿管も入れることになっているが、
利尿剤追加は絶対阻止しなければ、と思いつつ朝を迎えた

〜〜続く


励みになります、こちらをポチっと(。・・)σクリックして
膀胱が痛いトトロに、応援お願いします<(_ _)>
     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 ここもポチっと
     ↓

人気ブログランキングへ

 もひとつここも
     ↓


投票ありがとうございます
  \(*^▽^*)/
記事へトラックバック 0 / コメント 11


続きを見る

トップへ

月別リンク

応援のクリックを<(_ _)> にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
トトロの転移乳がん闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる